小田原・箱根 EVカーシェアリング eemo(イーモ)

eemoの特徴

/ FRATURE

サステイナブルな移動手段として
地域に根ざしたEVカーシェアリングを。

地域で発電した電気で走る

eemoの電気自動車は小田原でつくられた再生可能エネルギーを最大限に活用。
エネルギーがつくられる過程からCO2を出さないというサステナビリティを追求しつつ、 エネルギーの地産地消で、地域のなかに新たなサイクルをつくりだします。

小田原・箱根を中心としたエリアに特化

eemoは、小田原・箱根を中心としたエリアの交通サービスです。 小田原市、湘南電力、REXEVが共同で取り組んでいます。 eemoの電気自動車はただの移動手段ではなく、地域の「蓄電池」。 停車時には、再生可能エネルギーを効率よく使うためのエネルギーリソースとして活用され、小田原市の運営する施設の電気料金軽減に貢献します。 また、災害発生時には非常用電源として貸し出されます。

電気自動車専用のカーシェアリング

eemoは電気自動車を専門で扱うカーシェアリングです。 運転中に充電が必要かどうかのチェックや、充電スポットの案内など、サポートが充実しているので、電気自動車に乗ったことがない方も安心してご利用いただけます。

電気自動車の魅力